保育士が取得しておくとスキルアップにつながる資格⑥




チャイルドコーチング

チャイルドコーチングとは、コーチングの技術を用いて子どもの潜在能力を引き出し、隠れた力を伸ばして育てることです。

つまり子どものやる気や可能性を引き出し、自発的に物事に取り組めるようにサポートをすることのできるスキルです!

コーチングとは、「傾聴する」「質問する」「承認する」を基本とし、相手に自発的行動を促進するコミュニケーションのことです。コーチングでは、基本的に教えることはしません。相手に問いかけて、相手自身から様々な考え方や行動の選択肢を引き出します。

チャイルドコーチングの資格には資格認定をしている機関・会社が違うため2種類の資格が存在します。

どちらの資格も受講にあたり、特別な資格や条件は必要ありません。自宅学習・在宅試験が可能なので忙しい方でも資格取得することが可能です。

チャイルドコーチングアドバイザー

【一般社団法人日本能力機開発機構】が資格認定しています。認定講座である【資格のキャリカレ】のチャイルドコーチングアドバイザー資格取得講座を終了後、検定試験に合格すると取得できます。

チャイルドコーチングマイスター

【AMBIST株式会社(アンビスト株式会社)】が運営しているformie(フォーミー)が資格認定しています。formieにて講座の受講をして、WEB上の試験に合格すると資格の取得ができます。

似たような言葉にティーチングというものがあります。コーチング≠ティーチングです。

ティーチングとは、知識や技術を直接相手に指導すること、つまり相手に直接正解を教える手法です。ティーチングになれてしまうと、指導者へ依存し、自ら考えて行動しなくなってしまうのです。

大人に「あれしなさい」「これしなさい」と言われすぎると、行動するのが嫌になってしまい反発したり、自分で考えずには指示待ちになってしまい、自ら行動を起こすことが少なくなっていることがあります。大人もそうですよね。

なので、相手の答えを引き出すコーチングの方が子どもとの関わりの際に向いているのです。

これは保育者だけでなく、保護者にも言えることです。子どもへの声掛けを学びたい方・見直したい方、ぜひ取得してみてはいかがでしょうか!


=============================================================================

元保育士による転職支援【保育士ハピネス】です!

保育士さんの不安や悩み、業界の負を解決したいという想いから転職支援を始めました!

今持っている悩みや不安を一緒に解決しましょう。

元保育士ならではの目線で、転職や問題解決のお手伝いをさせていただきます。

InstagramよりDMでの、ご相談も受け付けています!

⇒ https://www.instagram.com/hayakazu_shima/

=============================================================================

#保育士ハピネス #保育 #保育士 #保育園

#保育士あるある #保育園の先生 #男性保育士 #元保育士

#保育士の為の転職支援 #保育学生 #保育学科

#保育士の卵 #保育士のたまご #保育士資格 #保育士試験

#保育士1年目 #保育士2年目 #保育士3年目

#幼稚園教諭 #保育士ママ #育児の悩み #子育ての悩み

#保育士になりたい #保育士さんとつながりたい

#転職 #転職支援 #転職サポート

#mup #mupカレッジ

保育士ハピネス

​~すべての保育士に笑顔を~

  • ブラックInstagramのアイコン